本文へスキップ

真空部品・真空機器・真空装置・理化学機器のご提供

お問合せ. info@t-support-co.com
TEL. 072-895-3113

オニオンライクカーボン(OLC)

CO2からオニオンライクカーボン(OLC)を生成

地球温暖化ガスであるCO2を、レーザー援用マイクロ波プラズマCVD法を用いて、
OLCの合成に成功しました。
また、供給したCO2の70%が分解されて、OLCと再燃料として利用できるCOが生成されるので、
排ガス処理技術への応用が期待されます。
(国際特許:PCT出願)

※NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)
  ナノテク・先端部材実用化研究開発にて平成21年度採択される
                オニオンライクカーボン【TEM画像】

大量生産・販売につきましては、
 DLC(ダイヤモンドライクカーボン)から→OLC(オニオンライクカーボン)
 の製造に成功したOLCを、以下にご紹介させていただきます。

【特性】
※フラーレン(C60)・カーボンナノチューブ・キャッシュグラファイトを添加した潤滑油と比較し、
 オニオンライクカーボンを添加した潤滑油は、高圧力下において最も低い摩擦係数0.06を示しており、
 摩擦低減効果も優れた特性を有する。

※耐熱性は大気中でも500℃、耐圧力は2GPa以上

※酸化した潤滑油においても、オイニオンライクカーボンの添加によって、
 潤滑油の高寿命化が可能。

※典型的な個体潤滑剤(二硫化モリブデン・二硫化タングステン)の代替えとして、
 オニオンライクカーボンは有望である。
 また人体にも無害である。

※高温環境下・真空中においても個体潤滑剤として、優れた潤滑特性を示す。

【用途】            【具体例】
 液体潤滑油  金属加工油・エンジンオイル・機械オイル
個体潤滑剤 宇宙トライボロジー・半導体製造装置など、真空中で使用可能
また、二硫化モリブデン・二硫化タングステンと同等あるいは
それ以上の低摩擦を示し、人体に無害
鍍金(メッキ)用 混合剤 Ni鍍金に混合し耐摩耗性を向上
プラズマスプレー 溶射の材料
 有機太陽電池 フラーレン(C60)の代替えとして期待できる
電気伝導性材料 電池の電極として期待できる
耐静電性低摩擦塗膜 プラスチック材料の表面塗膜
カテーテル 医療用チューブの被膜材・医療品
化粧品 UVカット・美肌効果


【物性】
形状 一次粒子径 : 約10nm
二次粒子径 : 約5μm
かさ密度 0.45g/cm3
組成 炭素 : 98%以上
耐熱性 大気中で500℃
黒色
比抵抗 0.6Ω・cm
比表面積 86m2


                     【価格・納期】
内容量 価格
(税抜)
納期 1g当たり単価
(税抜)
5g/LOT ¥10,000 約1週間 ¥2,000
10g/LOT ¥18,000 約1週間 ¥1,800
50g/LOT ¥85,000 約1週間 ¥1,700
100g/LOT ¥160,000 約1週間 ¥1,600
200g/LOT ¥300,000 約1週間 ¥1,500

関連商品

 
 

ナビゲーション

バナースペース

株式会社ティサポート

大阪本社
〒576-0043
大阪府交野市松塚14-12
TEL 072-895-3113
FAX 072-895-3114
MAIL info@t-support-co.com

東京営業所
〒175-0094
東京都板橋区成増3丁目22-3
コスモパレス 102号室
TEL 03-6904-1675
FAX 03-6904-1685
MAIL info@t-support-co.com